2014年10月1日水曜日

chromebookを安く買うために個人輸入する方法(海外Amazon編)

Chromebookを買おうとすると2014年現在は法人向けモデル、もしくは日本amazonで個人輸入した人が売ってるものを買うか、個人輸入して買うしかない状態です。でも日本で売ってない商品は海外マーケットで買うしかないですよねって事で買う方法をまとめた。


①個人輸入でよくやる方法は転送サービスを使って買う方法で、
 個人輸入・転送サービスのサイト(Spear net)に登録。海外の転送先住所を取得する。

 登録すると住所がもらえるのでそこに転送先の住所を登録すればOK。
 買うときはサービス料を支払って転送依頼してもらう。

②Amazon.com直販で買う。
  米Amazonにアカウントを作って欲しい商品でAmazon.comが販売している商品を選ぶ。

  こっちは転送サービスを利用せずに買えるのでおススメであるが、購入できる商品が限定されるのと、海外輸出できない商品も中にはあるという点。

③Amazon.jpで平行輸入品を買う。
 これが一番手っ取り早いが、個人輸入した場合の価格+さらに手数料がかかる感じになる。


さっそく②のやり方で欲しい商品の購入をしてみたので手順を紹介。

1.amazon.comでアカウント作成する。
 [sign up]ボタンを押すと[ner customer click here]があるのでclick hereを押す。
 そのあとにメールアドレスとパスワードを登録。

2.住所とクレジット情報を登録する。
 ログインしてYour Accountを選択、Add New Addressbookをクリック。
 住所を入力が終わると次はクレジットカードの登録と送り先を登録。

これで設定は終了。あとは日本amazonで購入する手順と同じで、

欲しい商品をカートに入れて決済へ。







free shippingな商品でも写真の通り手数料がかかるので注意。



これで決済できたのでキャンセルメールが届くか、ちゃんと商品が届くか楽しみです。


コメントを投稿

Androider