2009年10月12日月曜日

UbuntuでOpenSIMを入れてみた

ここのサイトを見てインストールを行えばすんなり動く。
http://opensimulator.org/wiki/Build_Instructions
1.システム→システム管理→ソフトウェア・ソースでいずれか1つを追加する。
deb http://pkg.knifejaw.com/ubuntu opensim releases modules
deb http://pkg.knifejaw.com/ubuntu opensim testing modules
deb http://pkg.knifejaw.com/ubuntu opensim unstable modules

2009/10/12現在では、amd64版が無いので、ソースから手動でビルドする。
http://opensimulator.org/wiki/Download
上記URLからソースを取ってきて展開。
端末を開いて
cd [展開したフォルダパス]
./runprebuild.sh
nant


2.必要なライブラリをSynapticでダウンロード
subversion
nant
mono-gmcs
libmono-microsoft8.0-cil
libmono-system-runtime2.0-cil
libgdiplus
libmono-i18n2.0-cil
libmono-oracle2.0-cil
opensimulator (コンパイルした場合は不要)


3.openSIM設定
binフォルダを開き、OpenSim.ini.exampleファイルを設定し、
OpenSim.iniで保存する。
(そのままでも動作させることは可能)

4.実行する
サーバ起動。
mono OpenSim.exe

サーバの初回設定が色々出てくるが、
InternalAddress = 0.0.0.0

これにしないとスタンドアローンモードで起動出来ないので注意。
また、Regionsフォルダ内にRegions.iniに設定が保存されるので、編集したい場合はここを開く。

起動したらログインユーザを作成する。
create user

例:
create user test test「エンター」すると残りの足りない項目について問い合わせてくる
password: test
x[1000]: そのまま
x[1000]: そのまま
email[]: そのまま

最後に、クライアントを起動してログインしてみる。
secondlife -loginuri 127.0.0.1:9000
コメントを投稿

Androider