2012年9月5日水曜日

jquery mobileでajaxを使う。

右も左も知らないまま、jquery mobileを使ってajax通信を使って動的なページを作ろうと思ったときに陥った罠を紹介。

今日の問題テーマ
1.pageinitでsetIntervalを使って定期的にajax通信を行う仕組みを入れると、ページ切り替えた後もajax通信を行っている。
2.ページ遷移先のjavascript(pageinit部分)が処理されない。
3.jquery mobile側のページ遷移で使われてるajaxをoffにすれば解決してしまう。(悪くないがせっかくなので使いたい)
4.ページ内でajaxを使うと時々エラーが発生する。

 これくらいの内容を紹介。
ここからたんたんと書いておく。

 jquery mobileとは  
  基本的な部品とページ遷移するときのアニメーションなどを提供してくれるライブラリでバックエンドにはajaxが使われている。ajaxをオフにするとページ遷移時のアニメーションがしなくなるなどの制限が付く。 あと、jquery mobileを使って自分でもajax通信するときは、多重通信するとエラーが起きるのでそのへんの制御を作りこまないといけないし、ページ遷移前には通信してない状態にもっていかないとだめである。 イベントフック自体はjquery mobileに提供されているものを使うことがリファレンスでも書かれているので目を当しておくこと。

jquery mobileがajaxONだとどうなるの?
 最初に開いたページがベースとなるので、ヘッダ、ボディー共に読み込まれる。ページ遷移はajax通信でリンク先のページデータを読み込んで、ヘッダタグはスキップしてボディータグ内にある
タグで囲まれたページを読み込んで、ページを書き換えるついでにアニメーションをはさむようになる。OFFにした場合は通常のページ移動するのでページ遷移先のヘッダーとボディーを再度読み込む。


自分でもajax使う実装はどうやるの?
 ページ遷移先のDivタグ内にscriptタグを仕込んでおいてそこに自分でajax通信をするプログラムを書いてあげればよい。Divタグ内で完結するscriptタグなので、グローバル変数が他ページとかぶっても置き換わる事もないし、引き継がれない。もしグローバル変数を使うならdivタグで囲まれたページタグ以外のエリアにメモしておけばいいと思う。もし、定期タイマーでajax通信する場合は、pageshow、pagehideでタイマーのON/OFF制御してあげればアクティブなときだけ通信するようになる。ちなみにjquery mobile公式ページにある画面レイアウト作成できるのでソースをエクスポートした場合、scriptタグがdivタグの外側にはみ出してるので厳重に注意しておくこと。

ここまでで1~4の解決策は書けた。
最後に、jquery標準のreadyじゃなくpageinitを使え!ってリファレンスに書かれてるからどこの記事でもpageinitで解決って感じに書かれているけど著者の意図通りに使われてないケースをよく見かける。
そもそもpageinitを使うケースは共通の初期化を行う時くらいなもんだろう。delegateとかするときはinitで、より使うほうはページ切り替え時の処理がメインなんじゃないかなと思う。でもまあ、このあたりは必要とされる技術を適材適所に使っていればいいので、どういうイベントがあるのかは頭の隅にでも覚えておくと良いと思います。

あとは全体の実装方法なんだけど、すっきりしたやり方がまだまとまってないので今日はここまで。
コメントを投稿

Androider