2015年3月24日火曜日

C#でVLCを操作する

1.準備1
VisualStudioで新規プロジェクトを作成してからnugetでVLCと検索すると、WPF版,WinForm版の2種類出てくるのでどちらかを選択する。

2.準備2
VisualStudioのツールボックスを右クリック「.NET Frameworkコンポーネント」タブを選択して、
参照からPackages内にある「Vlc.DotNet.Forms」を選択する。
すると、「VlcControl」が追加される。

3.準備3
Formに「VlcControl」を張り付けて
イベント :VlcLibDirectoryNeededを追加する。

イベント処理の中身は
        private void vlcControl1_VlcLibDirectoryNeeded(object sender, VlcLibDirectoryNeededEventArgs e)
        {
            e.VlcLibDirectory = new System.IO.DirectoryInfo(@"C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC");
        }


こうしておく。

4.使ってみる
再生ボタンを追加して、

URLの場合は、
vlcControl1.Play(new Uri("http://download.blender.org/peach/bigbuckbunny_movies/big_buck_bunny_480p_surround-fix.avi"));

ローカルディレクトリの場合は
myVlcControl.Play(new FileInfo(@"..\..\..\Vlc.DotNet\Samples\Videos\BBB trailer.mov"));

などを指定して実行すると動作する。



参考URL
http://milk-tea.myvnc.com/blog/adiary.cgi/0156
https://github.com/ZeBobo5/Vlc.DotNet/tree/master/src/Samples

コメントを投稿

Androider