2011年1月27日木曜日

netsurfでタッチパネル対応パッチをつくる

フレームバッファ用ブラウザのnetsurfを使っているのだが、
mini2440のタッチパネルとは相性が悪く90度回転した座標を取得してしまって
左上が原点(0,0)が通常だとすると左したが原点(0,0)になる感じ。

これは困ったと思ってソースを見ていたら
フレームバッファ周りはSDLライブラリを使用していて、
libnsfbライブラリが担当しているようだ。
そこでlibtsから直接座標を取得したものに置き換えるパッチを
surface/sdl.cに埋め込んだ。

次の段階はSDLライブラリの方で修正する方法を見つけること。
libtsを使ってると思うので、キャリブレーションデータを反映させれるように修正すれば
動くんじゃないかなと、推測してる。
もし直接操作してたら、SDL経由はイベントだけ拾って
XY座標はlibts経由という方法のままでいく。
コメントを投稿

Androider