2009年9月26日土曜日

UbuntuでSecondLife

セカンドライフをSynapticを用いてインストールする方法。

1.[システム]→[システム管理]→[ソフトウェア・ソース]を開く。
2.[サードパーティのソフトウェア]タブをクリックして、以下のURLを追加する。
deb http://ppa.launchpad.net/bzr/ubuntu intrepid main
deb-src http://ppa.launchpad.net/bzr/ubuntu intrepid main

3.[システム]→[システム管理]→[Synapticパッケージマネージャ]を開いて再読込ボタンを押す。
4.ここでGPG鍵が無いってエラーが出た場合、端末を使って公開鍵を取得する。
※--recvの後ろは、表示されたGPG鍵16桁の右8桁部分を入れる。

# gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv 50a40f50
gpg: 鍵50A40F50をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵50A40F50: 公開鍵“Launchpad PPA for Open Metaverse”を読み込みました
gpg: 処理数の合計: 1
gpg: 読込み: 1 (RSA: 1)
# gpg --export 0x50a40f50 >secondlife.gpg

5.[ソフトウェア・ソース]の[認証]タブを開き、鍵ファイルのインポートボタンを押して、secondlife.gpgを追加する。
6.再度[Synapticパッケージマネージャ]の再読込ボタンを押すとエラーが出なくなる。

7.omvviewerをダブルクリックして適用ボタンクリック。

後はアプリケーション→ゲーム→Open Metaverse viewerを起動でクライアント起動する。

#追記
OMVのオフィシャルサイトのリンクを追加。
http://omvviewer.byteme.org.uk/ubuntu_binary.shtml
コメントを投稿

Androider