2016年12月12日月曜日

[Win]Visual Studioを完全アンインストールして幸せになる方法。

下記URLのアプリを使うと完全クリーンアンインストールができるようです。



https://github.com/Microsoft/VisualStudioUninstaller/releases






---ここから言わせてほしいこと(不満大噴出)---


そうだ、VisualStudioをまともに動かそうと考えるのをやめてアンインストールだ!


インストールしたらちゃんと使えるAndroidStudioを使って幸せになろう!(UWPアプリなんてくそくらえ!)




以下、不具合点について

・VisualStudio2015Update3はそのままインストールすると新規作成でUWPアプリケーションが作れない。
・VisualStudio2015のアンインストールが終わらない。キャンセルも終わらない。
・VisuakStudio2015を再インストールしてもUWPアプリの新規作成は不可能。ターゲットのSDKが見つかりません。やTemplateがなんとかってエラーが出たり現象は様々あり。
・VisualStudio2017RCのインストールはどのエディションでも必ず失敗する。
・.Net Core用のツールdotnetでproject.jsonを覚えたら廃止にして次のバージョン.Net Standard 2.0でMSBuildと統合するとか噂あるのでまた新しく覚えないといけない。
・dotnet packでnuget作成が楽になったけど、descriptionとかpackした後に手動で個別に設定しないといけないわずわらしさ。
・UWPの呼び名が色々ある
・ビルドが遅い
・必要容量が遅い
・起動が遅い
・開発環境がとても大容量(もっとコンパクトにならないの?)
・UWPアプリを配布用にビルドするとサイズがものすごくでかくなる
・TaskのAsync/Awaitを使うとデバッグ時のトレースが不完全で原因特定しずらい上に使用を強制される
・.Net Standard 2.0になったらまともになるかもしれないけど、現状の .Net Standardは1.2が一番まとも。1.5以上をターゲットにするとコンパイルすらできない。
・開発環境によって.Net Standard 1.4が使えたり使えなかったりする(当然最新SDKはインストール済み)

まとめると、超重量級リッチ環境より1つの事をちゃんと動く開発環境がほしい。
開発環境をインストーラでまともにインストールできないのははっきりいって欠陥品です。
なぜユーザーが検索して解決策をさがないといけないの?
しかも解決策はユーザー同士のコメントだったりするし、古いバグも放置してフィックスしてくれない。
ついでにアンインストールもできないのもオワコン状態。

とある巨大企業である当人には届かないコメントでしょうが、ミジンコである自分は環境の変化で毎回振り回されに対応していく体力がないので対岸の岸に避難して、状態が沈下するまで注視します。VSバイバイ(^^)/~~~

コメントを投稿

Androider