2015年3月15日日曜日

プログラマ的視点でアフィリエトサイトのHello World

今回のテーマはアフィリエイトです。
アフィリエイトとは、商品の紹介記事をブログ・サイトで公開する事を指します。

プログラマなら一度は自分のサイトを持ちたいと思って作った人は多いのではないでしょうか。
そしてある時ふと思うのです。 終電が定時 なんだと。
身のある生活をするには、社会生活においてお金が必要になってきます。
仕事するのはお金の為。でも終電は定時、つらい、というフラストレーションが高まり最終的にはあきらめてしまう。こういった思考に陥て今のポジションにいてだらだらしてしまうのがオチです。
その次に思うことが別の方法で収入を得る方法はないだろうか、と転職や別業種を探したり副業を始めてみようと考えた人向けの記事を今回書きたいと思います。


アフィリエイトのサイトって?
 記事閲覧者に「商品を買った将来の夢」をみせて商品サイトから購入していただくサイトのことです。アフィリエイターは通販番組の商品説明している人や、夢を与えるテーマパークの従業員・運営者になった気持ちで始めるとビュアーにとって良いコンテンツを提供することができるようになります。


アフィリエイトのデザインパターン




 プログラマならデザインパターンという言葉は一度は聞いた事あると思います。もしくは実施されてる方もいるんじゃないでしょうか。 私はプログラムの1つの表現方法として用語をいつも利用しています。今回もそのやり方で紹介したいと思います。
 以下にアフィリエイトのサイトをHello worldを書くためのデザインパターンを書いてみました。

基本3大要素

 Factoryパターン(ブログ・サイトの立ち上げ)
  ↓
 ビジターパターン(SEO対策で検索結果にひっかかるキーワードの設定)
  ↓
 ストラテジーパターン(アフィリンクへ誘導する為の説明文の記載)

 <説明>
 Factoryパターン
  インスタンス生成ですよね。Factoryクラスは運営サイトのことを意味していて、ブログを作れるならどのクラスを使ってもいいんです。これがStep1になります。

 ビジターパターン
   人が訪れる手段の確保です。主にSEO対策と言われている部分です。
 ロボット検索エンジンがキーワードを拾ってきて暗黙的に検索結果に出てくるのでやらなくても良いですが、 明示的にやっておいた方が訪れる人が増えます。

 ストラテジーパターン
   いわゆる戦略です。1つの記事にあたる部分ですね。
単刀直入に書くと、紹介してる商品をリンクから購入すると収入になります。

過程をユーザ視点にすると

 ポータルサイトからキーワード検索
   ↓
 該当記事にアクセス
   ↓
アフィリンク先へ
   ↓
購入(入金確定)
   ↓
アフィ収入

になるわけなので、記事を書くにあたって自身のサイトを見てもらって購買意欲を掻き立てる戦略が必要になるということです。



さて、サイト・ブログの立ち上げ方からコンテンツの作り方まで説明し終えた所で、ここからHelloWorldをやりたいと思います。


Step1.サイトを作る
 アフィリエイトOKな無料ブログでも何でもいいです。
アフィリエイトできるサイトを手に入れてください。
将来的には有料レンタルサーバーを利用してWordPressなど使ってカスタマイズしたオリジナルサイトで運営する計画でいきましょう。
なぜならば、無料サイトは急なサービス終了やデータ紛失などで作ってきたコンテンツを失われる可能性があるからです。

無料でアフィリエイトOKなブログ達。

Blogger
http://blogger.com/

FC2
http://fc2.com/

Seesaa
http://blog.seesaa.jp/


Step2.アフィ広告サイトを登録する
 様々な広告形態があるので、自分にあったジャンルを選んで登録しましょう。

 楽天アフィリエイト
  http://affiliate.rakuten.co.jp/

 AffiliateB
  http://www.affiliate-b.com/web/sample/

 A8.net
  http://www.a8.net/


Step3.記事を書く
 書く内容は何でもいいです。十人十色。
アイデアの1つとして、あなたがほしい時どういうキーワードで検索するか、です。
例えば、ほしい商品のブランド、使い方や見た目、値段、機能、コスパ、口コミ、、、、などなど書くテーマは豊富にありますよね。
成功の秘訣は、自分がほしいと思う情報をテーマに記事にするよう心がける事です。


はい、これで完成しました。
今日からあなたもアフィリエイターです。


作り方が分かったら次のステップへ。
記事の書き方でSEO対策になります。

簡単に説明すると、サイトの説明、ページの説明、画像の説明をきめ細かく書くことです。
タグで言うとMetaタグのdescriptionなどにあたります。

これを書いておくと何がいいかというと、検索ロボットがキーワードを拾ってくれるので、検索エンジンのサービスであるページ検索結果、画像検索結果、動画検索結果、に引っかかるようになるので集客効果が得られます。
SEOについては下記サイトで紹介されてますので一読するのも良いかと思います。
http://bazubu.com/seo-50tips-10103.html
コメントを投稿

Androider