2015年3月31日火曜日

chromebookの開発環境

そもそもChromebookの使い方はシンクライアント的に使う事が想定されているので、主にクラウド上の開発環境を利用するのが一般的。それでもローカルで開発環境が欲しいとと思っていろいろ調べてみると、Chrome Dev Editor というアプリがベータ版であるが、まだまだ実用レベルになってない。(というか使い慣れたエディタが使いたい。)
しかもDart言語ってキワモノ言語の一つだからまだ触れたくないのもある。

他にやり方はないかと調べていたらCordova(PhoneGap)が見つかった。
これはクロスプラットフォームでHTMLとJavascriptがわかる人なら書いたら殆どのプラットフォーム上で同じアプリが作れるよというスグレモノ。
これもキワモノなんじゃない?っていうとおっしゃる通り。でもね、Adobeでもクラウド開発環境を作っていたりMonacaというのもあったり何社か扱ってる分安心できそうなんだよ。
しかもChromeAppにもクラスプラットフォーム対応しようとがんばってる方々がいるので、Chromebookで開発するならこれだろうーってことで今回これをピックアップしてみました。

次回は開発環境の構築からHelloWorldまで。

http://www.omgchrome.com/android-development-on-chromebooks-easier-adb-built-in/

https://github.com/MobileChromeApps/mobile-chrome-apps

コメントを投稿

Androider