2010年12月15日水曜日

netsurfをコンパイルする

1.ダウンロード&インストール
apt-get install libcurl3-dev libxml2-dev libmng-dev libxcb-image0-dev libxcb-icccm1-dev libxcb-keysyms1-dev libxcb-aux0-dev libglade2-dev
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libparserutils
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libwapcaplet
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/hubbub
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libcss 
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libnsgif
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libnsbmp
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/librosprite
svn co -r 10901 svn://svn.netsurf-browser.org/trunk/libnsfb
(※リリースされた時期にあわせたリビジョン指定が必要。ちなみに10901はそれらしい日付で合わせてる。)

それぞれのライブラリをコンパイルしてインストール
make
make install

途中で「warning: cast increases required alignment of target type」エラーが出たら
Makefileを開き、コンパイルオプション「-Wcast-align」を取り除く。
(ARMネイティブ環境でコンパイルしたら出たが、VMWare上Ubuntu10.10ではエラーが出なかったのでコンパイラのバージョンか、アーキテクチャの問題で出てるのかな?)

ここからNetsurfソースビルド。
ReadMeをみてみると、iConv対応にするならMakefileに
CFLAGS += -DWITH_ICONV_FILTER
を追加。

今回はFrameBuffer用ブラウザをビルドするので、
make TARGET=framebuffer
make install

これで無事完了。
コメントを投稿

Androider