2010年11月11日木曜日

Mini2440のバッドノウハウ

今までMini2440を触ってきて蓄積した解決策を
忘れないようにメモしておく。


・タッチパネルが勝手に動く。
FriendlyARMと書かれた白い枠にバリがあってそれが液晶画面を押してるのが原因。
4箇所ネジを取って白い枠を外すと、裏側にバリがあるのでカッターで切り取る。


・オーバークロック。
u-bootを立ち上げて
---
MINI2440 # s3c24xx speed set 444
MINI2440 # saveenv
---
saveenv後にbootコマンドで起動すると、SDカードマウント失敗する。
なので電源切って再起動すべし。

あとおおよそのクロック設定は4倍*HCLK
4 * 101 = 405 (default)
4 * 105 = 420
4 * 111 = 444
4 * 112 = 451


・LennyからSqueezeへアップグレード
/etc/apt/source.listで
lennyからsqueezeに変更して
aptitude update
aptitude upgrade

再起動したら (none):~# になった。
rootでログインして、
$ which sh
してみるとリンク先のdashが無いと言われるので
これをbashに戻しておく。
$ rm /bin/sh
$ ln -s bash sh
(dashインストール後にdashに変更しても良い)


・ブート中にcron起動するあたりで止まってしまう。
vim /var/log/syslog
の一番最後を見てみる

>ttyが正常起動できていない場合
/dev/ttySAC0

/etx/inittabをチェックしてみて
T0:123:respawn:/sbin/getty 115200 ttySAC0
があるの事を確認する。

>dbusが接続できない場合
upstasrtインストールしたときに出る。
aptitudeも使えなくなるので現状手詰まり。。


・upgrade中にエラーが発生した。
BEGIN failed--compilation aborted at /usr/sbin/update-alternatives line 16.
dpkg: error processing util-linux (--configure):
subprocess installed post-installation script returned error exit status 2
dpkg: dependency problems prevent configuration of udev:
udev depends on util-linux (>= 2.16); however:
Package util-linux is not configured yet.

こんな感じのエラーが出た場合は
$ aptitudeを実行して
エラーが出るパターン。
今回の例はperlモジュールが無いよ、というエラーだったので
さっそくインストールしたら直った。
$ aptitude install perl5 libdpkg-perl

念のためpythonも
$ aptitude install python2.6 python2.6-minimal

[追記2010.12.10]
もしインストールがうまくいかない場合は、手動でパッケージをインストールを行う。
$ cd /var/cache/apt/archives
$ apt-get install -d libdpkg-perl
$ dpkg --install bzip2_1.0.5-6_armel.deb
$ dpkg --install libdpkg-perl_1.15.8.5_all.deb
$ dpkg --configure -a
---

・ターミナル上でrootログインすると「Login incorrect」と表示してログインできない。
/etc/securrety

ttySAC0

を追加する。

・rootパスワード無しでログインしたい。
/etc/shadow
を開き
root:4hdks$dsb:...
上の部分を
root::
にする。


参照URL
http://groups.google.com/group/mini2440/browse_thread/thread/290ab830bd557196?fwc=1
http://forums.debian.net/viewtopic.php?f=17&t=53369&start=0
コメントを投稿

Androider