2010年9月2日木曜日

Ubuntu10.04のMonoDevelop環境でOpenCVを使う(環境設定編)

ネットブックのeeepcでVMware上Ubuntu10.04(NetbookRemix)を走らせ、
その中で開発環境Monodevelopを構築して、OpenCVを使ってUSBカメラの画像を
いじってみたいという状況下でやってみた。

Step.1
Synapticを使って、
Opencvライブラリ(過去記事参照)と、Monodevelopをインストールする。

Step.2
Monodevelopを起動し、適当なプロジェクトを作成する。

Step.3
プロジェクト→オプションを開き、
ビルド→コード生成方法内にある「追加オプション」部分に、

追加のコンパイラオプション
`pkg-config --cflags opencv`


追加のリンカオプション
`pkg-config --cflags opencv`

を追加する。

Step.3
Opencvサンプルをコピペしてコンパイルする。
コメントを投稿

Androider