2009年10月11日日曜日

Ubuntu OpenCVSharp環境構築

ここに書かれているように
BlobやLabelingといった独自拡張機能を利用するときは
ソース取ってきてコンパイルする必要がある。

http://code.google.com/p/opencvsharp/wiki/Tutorial_UnixPlatforms

svn checkout http://opencvsharp.googlecode.com/svn/trunk/

コンパイルエラーが出たので修正を加えたのでメモ。
MonoのWindowsアセンブリの対応状況によってBitmapWritableなど使用出来ないものが存在しているので、MonoDevelopからソリューションを開いて、不要なソースとアセンブリ参照部分を削除する必要がある。

変更差分(2009/10/12現在 svn最新)
OpenCvSharp.DebuggerVisualizersプロジェクト削除
OpenCvSharpプロジェクト内
CvHaarClassifier.cs
>Summary日本語コメントが複数行になっている箇所でエラーするので、一行にまとめる。
CvDll.cs
37行目付近の”~文字列~”の部分を変更。
#region DLL File Name

public const string DllCxcore = "libcxcore";

public const string DllCV = "libcv";

public const string DllHighgui = "libhighgui";

public const string DllCvaux = "libcvaux";

#endregion


OpenCvSharp.Extensionsプロジェクト内
>BitmapSourceConverter.cs削除
>WriteableBitmapConverter.cs削除

OpenCvSharp.Testプロジェクト内
ConvertToBitmapSource.cs削除
ConvertToIplImage.cs削除
ConvertToWriteableBitmap.cs削除
参照
>PresentationCore削除
>PresentationFramework削除
>WindowsBase削除

完成したexeファイルはダブルクリックで動かないので

mono test.exe

のようにMonoを通して実行する必要がある。
コメントを投稿

Androider