2015年4月13日月曜日

Chromebookを2ヶ月使ってみて

2ヶ月使ってみての感想。

良かった事
・OSアップデート・パッチを気にしなくてよい
・OSの設定とか悩む事は何もない。(Chromeブラウザの設定しか教えるものはない)
・デスクトップが常に綺麗
・シンプル
・やりたいことに集中できる
・OneDriveとかWEBサービスが充実してるのでOffice周り、カレンダーなど困らない。
・安いから買い替え自由
・Croutonを利用することでUbuntuインストールできる。


悪かった事
・Developモードにならないとカスタマイズできない。
・Developモードにすると起動時にブザー音がなる。(びっくりする)
・Chrome拡張が充実していない。
・IRCアプリは文字コードが設定できないのばかりで日本語が使えない。
・ハードウェアに拡張性がない
・制限がやたらとある。
・Mpeg2が見れない。

工夫して使ってる事
・SDカードは初期設定だと読み書きのみなので、実行権限を付加するのにShellでリマウントしてる。
・LINEとか他のは専用タブレットを1つ用意して使っている。
・どうしてもSkypeを使いたい場合はHotmailかOnedrive開くと使える。
・開発環境は別PCで構築してSSHログインして使う。
・脱Croutonして、SSHやリモートデスクトップに依存するようにして使う。

ブログとかインターネット、通販するくらいの人に対して
・Chromebookで十分、おすすめできます。

IT関係の人に対して
・開発環境は別PCで構築してSSHログインして使えばOK。初心者にはおすすめできない。

WEB・デザイン関係の人に対して
・CPUパワーが無いので専用機で操作して、メールとか簡単な事務用PCとして使える?

ゲームやる人に対して
・WEBゲームならOK。がっつりオンラインゲームするなら専用パソコンで。
 (リモートデスクトップ経由でできるくらいのんびりしたものならOK)


ざっと使用感からおすすめできるユーザー層に向けたコメントも書いてみました。

全体的にシンプルで使いやすいです。
ですができる事がブラウジング、動画、写真の閲覧とかに一般向けの機能に絞られてるので、ヘビーユーザーは不足を感じると思います。
そんな時はCroutonを使う選択肢がありますが、むしろVPSを使う方がChromebookユーザーらしい使い方なのかなと。
ローカルで出来ないことはない!という思考からの脱却して
それぞれの専用PCを用意してリモート操作というスタイルに変えてみると
設定もごちゃごちゃせずスッキリするし、今までにない使い方が可能になるのでオススメします。


コメントを投稿

Androider